金子 明美

タウン誌のライターをしていたとき、「写真もついでに撮ってきて」とコンデジを渡されました。「オートにしとけば絶対失敗しないから」と言われたのに結果は全滅。あたりまえです。オートにするやり方を知らなかったのですから。

こりゃまずいと写真教室に通ったのが2013年の秋。「とりあえず基本操作だけ覚えたい」と思っていたのが、いつのまにか「カメラ沼」にハマっていて自分が一番驚いています。

現在は公募展に参加したり、友人とグループ展をやったり、暗室でモノクロプリントを焼いたり、マイペースで写真を楽しんでいます。また、近ごろは70代後半となった両親と向き合う中で、「家族」や「生まれ育った家・町」を撮りためていきたいなとも思っています。

金子明美/スズキトモコ二人展 モノクロームで描く4:00 p.m.

会期:10月9日(金)~10月21日(水)(※木曜休廊)
会場:フォトカノン戸越銀座店(東京都品川区戸越2-1-3)

「フィルムで撮るのが好き」という共通点から親しくなった金子明美とスズキトモコの二人展です。
メイン展示は、それぞれが暗室に通って手焼きしたモノクロ作品を展示いたします。
「4:00 p.m.」をテーマに、それぞれが想像を膨らませました。

また、サブ展示はカラーフィルムで撮影しました。
こちらは、それぞれが撮ったフィルムをまるっと交換して、展示する作品や点数を相棒に任せるという「交換プロデュース」に挑戦しています。
どんな世界が完成するか、私たち自身もドキドキしています。
一緒に楽しんでいただけましたら幸いです。

新潟県新井市うまれ
デジタルカメラのほか、フィルムカメラ(35mm・ピンホール・トイカメラなど)でも作品制作を行っている。

【グループ展】
・2018年2月9日〜2月15日 フレームマン.ギンザ.サロン
グループ展「失われた時を求めて」

・2019年3月27日〜3月31日 PICTORICO SHOP &GALLERY
グループ展「失われた時を求めてII」

・2020年 秋 二人展  開催決定

【公募展】
ホトリ企画展「錆と廃墟展」(19年、20年)、「アワガミ展」(18年、20年)、「Brownies -my usual-」(19年)などに参加。

●ブログ「Ippo Ippo」https://akem04photo.exblog.jp/


タイトルをクリックすると詳細ページに飛びます