写真家 川野 恭子 Kyoko Kawano

京都造形芸術大学通信教育部美術科写真コース卒業。日々と写真 主宰。
「日々が写真を紡ぎ、写真が日々を紡ぐ」をテーマに写真の楽しみかたを提案。
並行して、山を媒体に自らの内面と向き合う作品を撮り続けている。
写真講師、雑誌や書籍での撮影・執筆、トークイベント、テレビ出演など、多岐に渡り活動。
近著に、写真集『山を探す』(リブロアルテ)、写真集『When an apple fell, the god died』(私家版)、『はじめてのデジタル一眼撮り方超入門』(成美堂出版)他多数。
2016 Steidl Book Award Japan ロングリストノミネート。


http://kyokokawano.com/

FB : https://www.facebook.com/Kyoko.Kawano.K
TW : https://twitter.com/KyokoKawano
IG : https://www.instagram.com/kyoko_kawano_photographer


作品タイトルをクリックすると詳細ページに飛びます