八木 香保里

1974年 京都府京都市 生まれ 。
生活の場に出合う身近な景色や人物、動植物などに被写体を絞るスタイルで撮影しています。
主に自身の生活圏内で撮影することから、実際に暮らす街や実家のある京都市内を写した作品も多く制作しています。
フィルムカメラもデジタルカメラもスマートフォンも使います。草が好きです。
写真の見えるかたちを考える「四月と三月」(2016年より近一志氏と共作)、横浜御苗場2019 レビュアー賞(ジム・キャスパー選)、KPAキョウトフォトアワード・アワード部門 優秀賞(鈴木崇・選)など。

Born in 1974 in Kyoto City, Japan. Lives in Tokyo.
Has been taking photographs of plants in particular and continuing her works with the theme focusing on home in Kyoto and in Tokyo.
Yokohama ONAEBA 2019, Reviewer’s Award ( from Jim Casper, 2019 ) , The Editors’ Photo Award ZOOMS JAPAN 2018, Finalist ( 2017 ), Kyoto Photo Award 2013, Jury Prize ( from Takashi Suzuki , 2013 ) etc.

八木香保里 写真展
「今日の十二枚・ことしなにした?なにをみた?」
2020年12月4日(金)- 12月16日(水)
フォトカノン戸越銀座店 ギャラリー
142-0041 東京都品川区戸越2-1-3
10:00 – 20:00 木曜定休
詳細はこちら

portfolio : https://yagikahori.wixsite.com/photography
LensCulture : https://www.lensculture.com/kahoriyagi
Instagram : https://www.instagram.com/yagi_kahori/


作品タイトルをクリックすると詳細ページに飛びます